DEMACLENKO社製の人工降雪設備稼働開始

今シーズンより爺ガ岳スキー場ではDEMACLENKO社製の最新型の人工降雪機設備を導入致しました。

近年、雪不足に悩まされていたスキー場ではありましたがこの最新型の人工降雪機の導入で今後は安定した営業していくことが可能になります。

希望する雪質を設定することで1台1台の機械がその場その場の状況に最適な水量などを全て自動で調整してくれ安定した降雪が可能になります。
また集中制御ができるシステムも導入したためコンピューターでポンプの稼働からマシンの制御までが簡単にすることができます。

今後の人工降雪機の稼働状況などは随時サイトにて情報発信をしてまいりますので是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。